安全目標

9月度 安全衛生管理目標

工事部

  1. 墜落・転落災害の防止
    高さが5mを超える足場の組立・解体等の作業時はフルハーネス型安全帯の着用、適切な使用について指示・指導を徹底させる事。 
  2. 飛来・落下災害の防止
    台風・強風被害が予測される際は、「台風発生時の事前対策打合せ書」を活用し十分な養生措置を施す事。 
  3. 重機・建設機械災害の防止
    作業前に当日の危険な箇所、危険な作業に対するリスクアセスメントを十分に行い、更に関係者以外の立入禁止措置を施し作業に当る事。 
  4. クレーン災害の防止
    玉掛者・玉外し者の選任、玉掛け用具の点検、クレーンOPとの合図・確認、3・3・3運動を徹底する事。
  5. 交通労働災害の防止
    交通法規を遵守する事、又新規現場への入場時は、前日までに運行経路を確認し余裕を持った行動を心掛ける事。
  6. 熱中症罹患の防止
    睡眠不足、体調不良、前日の飲酒、朝食の未摂取など、日頃から健康管理に留意する事。
  7. 新型コロナウイルス感染症予防
    手洗い、マスク着用、咳エチケット、3密を避ける事。 

土木部

  1. 墜落・転落災害の防止
    墜落のおそれのある箇所への立入禁止措置、高さ又は深さが1.5mを箇所への昇降設備設置を徹底させる事。
  2. 重機・建設機械災害の防止
    重機と作業員が近接作業となる場合は、指揮者を選任し、合図・指示の下の作業を徹底させる事。
  3. クレーン災害の防止
    玉掛者・玉外し者の選任、玉掛け用具の点検、OPとの合図・確認、3・3・3運動を徹底させる事。
  4. 第三者災害の防止
    台風・強風被害が予測される際は、現場内の整理・整頓・清掃及び飛散防止措置等を施し第三者災害の防止に努める事。(3S ヨシ!)
  5. 交通労働災害の防止
    交通法規を遵守する事、又協力会社に対しても新規入場者教育の際に交通労働災害防止に対する指導を行う事。  
  6. 熱中症罹患の防止
    睡眠不足、体調不良、前日の飲酒、朝食の未摂取など、日頃から健康管理に留意する事。
  7. 新型コロナウイルス感染症予防
    手洗い、マスク着用、咳エチケット、3密を避ける事。